一ヶ月でどれくらいダイエットできるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから本気で痩せたいと思っているのなら一ヶ月でどれくらいで痩せられるのかダイエットを頑張ってみるべきです。

そこで痩せようと本気で頑張ればきっと痩せることができます。痩せるためには、食事制限と運動がカギになります。

基礎代謝分のカロリーはしっかり摂ろう

自分の基礎代謝分のカロリーをきちんと把握しておくべきです。基礎代謝というのは、人が生きていくために必要な基本的なエネルギーの事をいいます。

ダイエットをする場合でもこれはきちんと取っておくべきです。年齢や性別によって違ってくるのでまずは計算をしてみます。だいたい、30歳から50歳の男性は、1500キロカロリー、女性は1170キロカロリーが必要になります。

これは心臓や内臓を動かしたり、呼吸をしたり、体温を維持したりする生きるために必要な活動になります。だからダイエットをしていても、きちんと最低限のカロリーは、摂取するように心がけます。まったく食べないというダイエットは危険なのでやめるようにします。

有酸素運動はカロリーを消費できる

有酸素運動というのは、エアロビクスや、エアロバイク、ウォーキング、またゆっくりした水泳の事をいいます。有酸素運動をすることで体内の体脂肪を燃焼させる事ができます。

20分以上続ける事で効果が期待できます。そこで自分の必要なカロリーを調べてそれ以上食べすぎたりしないようにしなければいけません。そして運動をすることでカロリーを消費します。

例えば、クロールを1時間泳ぐと1000カロリーも消費します。ウォーキングでは30分普通に歩いて、100キロカロリー、速く歩いて160キロカロリーです。

どのぐらいのカロリーが消費できるのかそれぞれの運動や時間で違ってくるのできちんと把握しておくべきです。まずは計算をしてみます。

どこででもどんなときでも出来るランニング

道具も何も必要なくできるダイエット方法としてランニングがあります。旅行していても、どこでもどんな時でもできるのでお勧めです。自分が空いている時間を使って上手くトレーニングをすることができます。

最近ではランニングマシーンがあります。ジムに行けばすぐにできます。誰かに見られたり外を走るのに抵抗がある方には、ジムのランニングマシーンがお勧めです。

また、室内でできるので雨が降っても寒い日でも暑い日でも天候に左右されないところがいいところです。今は自宅でもできるようにランニングマシーンが5万円とかで購入できるようになっています。

家にスペースがあるのなら5万円で購入するのは安い買い物かもしれません。簡単にダイエットができます。

水泳のコストパフォーマンスは群を抜いている

一ヶ月に早くダイエットの効果を上げたいといのであれば、水泳がおすすめです。水泳はカロリーの消費が最も高いと言われています。

1時間ずっとクロールで泳いでるだけでなんと1日の基礎代謝分のカロリーを消費することができるほどです。それだけ全身を使って運動をしていることがわかります。

水の抵抗があるのでかなりの体に負担をかけていることがわかります。そこで水泳は運動の中でもかなりのダイエット効果があると言われています。泳げなくても歩くだけでも効果があります。

1時間大またで歩くだけでも腹筋を鍛える事ができます。そこでお腹周りをすっきりさせる事ができます。それだけ素晴らしい効果が期待できる有酸素運動になっています。

全身の筋肉を刺激するスクワット

スクワットをすることはかなりの効果が期待できることがわかります。カロリー消費がとても大きく鍛える事ができます。鍛えることで足を引き締める事が出来るし、基礎代謝を上げてくれます。

1週間もすればすぐに効果があらわれると言われています。きちんとした姿勢で行えればすぐにダイエットすることができます。全身の筋肉を刺激することで筋肉も鍛えられます。なんと1回のスクワットで腹筋50回分の効果があるといわれているほどです。

少ない回数多くのカロリーを消費することができ増す。背中や腹筋、腕の筋肉を刺激する全身運動になっているので全身痩せが期待できます。正しいスクワットをマスターしておくと簡単に1週間で痩せることができます。

置き換スムージーで食事もダイエット寄りに

1日3回の食事のうち朝の1回分をスムージーに置き換えてみるとダイエットすることができます。1回でカロリーが100キロカロリーや200キロカロリーぐらいにしかなりません。

それでいて、腹もちがいいのか特徴になっています。野菜や果物は食物繊維が豊富に入っています。お腹が膨れてなかなか消化されないために腹もちがいいのでダイエットに向いています。

そして苦手な野菜もミキサーにかけて果物と混ぜることによって美味しく味わえることができます。最近では粉末のスムージーもあります。そこでバランスいい栄養素たっぷり摂取できるようになっています。

健康的なダイエットを取り入れることができるので1日1食をスムージーに置き換えることがおすすめです。

メニューは高タンパク低カロリーを中心に

筋肉を鍛えるためにも食事は大事です。痩せたいから食べないのでなく痩せるけれど、筋肉は鍛えられるメニューを考えなければいけません。そこで高タンパクで低カロリーを中心にしたメニューを考えなければいけません。

たんぱく質を摂取していないと痩せていてもたるんだ体になってしまいます。そこで鶏肉や魚類を中心にした食事を摂取することをお勧めします。そこでできるだけ油を使わないようにゆでたり蒸したりするようにします。

カロリーはどのぐらいになるのかネットで調べておくとわかりやすいです。揚げたりすると高カロリーになってしまいます。そこで、焼いたり、ゆでたりするようなメニューを考えるようにします。そして鶏肉や魚料理を中心に取るようにします。

1ヶ月ダイエットはやる気の影響力も大きい

1ヵ月でどうしても痩せたいという強い気持ちがあるのなら痩せる事ができます。少しでも甘い考えでいると簡単には痩せません。そしてすぐにリバウンドをしてしまいます。

そこで自分にご褒美があると頑張る気持ちを持つことができます。ダイエットをしたら、大好きなワンピースを着る事が出来るとか、これから結婚式を挙げるとか目標があると痩せる事ができます。

痩せることで綺麗になれると思えば頑張ることができます。強い気持ちがなければダイエットには成功できません。1ヵ月という短い時間食事を制限して運動を頑張ってみることでダイエットに成功することができます。

だから目標を決めて、強い気持ちを持って入れば理想の体型になることができます。

短期のダイエットはあくまでその場しのぎ

短期で痩せそうと思ったらすぐにリバウンドしてしまいます。食事をかなり減らすことですぐに1キロ2キロは痩せることができます。しかし、それは好きな物を食べたりしていなくてかなり我慢をしています。

つらい運動をしたりしていて今までの楽な生活とは反対です。だからもし痩せたとて目標が達成できた時にすぐに美味しい物を食べてしまえば、また太ってしまいます。

今までの我慢が爆発してしまって、それ以上にカロリーを取ってしまう事になります。だから短期間でダイエットをしようと思わないようにします。

ずっと継続して続けられるような健康的で楽しいダイエット方法を取り入れるようにします。その場しのぎにならないように楽しく痩せられるようにします。

コツを掴めば6kgや10kg落ちることも

人によって運動を取り入れることでコツを掴めば簡単に6キロから10キロの体重を落とすことができます。ダイエットには有酸素運動と高タンパクで低カロリーなメニューが大事な事がわかりました。

そこで効果的な有酸素運動を取り入れることでリバウンドをしたとしても簡単にまたダイエットを始めれば痩せる事ができます。自分に合った運動を取り入れるようにします。

水泳は最も効果的な運動になっています。毎日1時間泳ぐ事ですぐに体重を落とすことができます。そしてタンパク質をとって、カロリーの低い食事を取るようにすることです。

自分に合ったダイエットを身につけることですぐに痩せられる体質を作ることができます。6キロから10キロはすぐに痩せられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加